自分の身を守るために

緊急時にやむを得ず、車外に出る必要に駆られる機会は、突然来るものです。その主な原因は、交通事故やパンクを初めとした車両のトラブルですが、三角停止板を設置しに行くときなど、そのトラブルに対処するために、車外で作業することは非常に危険です。
実際に高速道路で停車せざるを得ない状況になって、車外での作業中に後続車にひかれてしまう例は後を絶ちません。そういった悲惨な事故を避けるアイテムとして役立つのが、安全反射ベストです。安全反射ベストは、自動車のヘッドライトを反射することで、後続車に自己の存在を知らせるものです。特に夜間に威力を発揮します。工事現場などに見たことがあるかもしれませんが、かなり遠くからでも存在を確認できるので、後続車が早期に危険回避行動が取りやすくなります。ただし、過信は禁物です。いくら後続車から確認しやすくなると言っても、危険な状況であることには変わりありません。よって、細心の注意を持って作業をするべきですし、車のハザードランプ、発煙筒、非常信号灯などと併用して、より自己の存在を後続車に確認してもらえるように努めるべきです。緊急事態から、無事に脱するために、安全反射ベストなどの緊急用のアイテムを備えておき、上手く使いましょう。

コメントは受け付けていません。